本文へスキップ

国内外のトラベル情報・イベント企画・・・ご相談はイーグルスクエア株式会社へ

キャビンアテンダント育成HEADLINE




キャビンアテンダントライセンス取得プログラム


長年にわたり大手航空会社のCAとして業務に携わってきた
ベテランCAがトレーナーとして、みなさんのライセンス取得を
強力にバックアップいたします。
ライセンス取得が、航空業界就職へのアドバンテージとなります。
夢への第一歩を共に踏み出しましょう。




客実乗務員業務体験


  

◆ 実際の飛行機に搭乗し、機内アナウンス、サービスの提供等、客室乗務員業務を体験して頂きます。
◆ 実機乗務訓練修了後、実機乗務訓練修了証明書が授与されます。


   ≪主な講習内容≫
       ・機体についての説明
       ・機内座席についての説明
       ・緊急時の対応について
       ・非常口の説明
       ・救命用具の説明
       ・機内専門用語・航空法について
       ・ギャレイの使用方法
       ・機内アナウンスの手順、注意事項について
       ・機内の座席東部のランプ、エアコン、呼び鈴、酸素マスクについて
       ・不審者を発見したときの対応


   ≪機内での実機乗務研修内容≫
       ・機内アナウンス(English・Japanese)
       ・機内サービス



≪体験者の感想≫


(S.Kさん)
       
私が今回、実機フライトプログラムに参加した理由は、実際にお客様に客室乗務員として乗務し、お客様にサービスが出来ることを大変魅力的に感じ、肌に感じて現場でのお仕事内容を直接見たいと思い参加させていただきました。

経験豊富なインストラクターより座学や乗務中に指示して教えていただき大変勉強になりました。ひとつひとつ1から丁寧に教えていただき、どんな質問でもいつも明るく、笑顔で答えていただき、嬉しかったです。クルーのみなさまは笑顔が大変素敵で、常に明るく、優しく接していただきました。チームワークの良さに感激しました。

日本人の客室乗務員が乗務していると大変珍しいのか、お客様が皆振り返り、私達の様子を見ていました。中には日本語を話せるお客様がいらして「こんにちは、ありがとう。」と機内サービス中や降機する際に笑顔で挨拶していただけました。日本人のお客様も4フライト目で搭乗され、「日本人の客室乗務員の方がいるとは思わなかった。ビックリしました。そして、日本語のアナウンスが聞けて安心しました。」とお言葉を頂戴しました。私自身も日本人のお客様にお会いし、サービスができ嬉しかったです。

実際に自分が客室乗務員としてお仕事をし、気付いた事や感動した事や気を付ける事等を学ぶことも出来ました。いつもは乗客の一人でしたが、今回は一人の日本人客室乗務員として乗務し、多国籍のお客様にサービスができ、喜んでいただきとても嬉しかったです。4フライトを終えた後も、まだまだ乗務したいという気持ちがありました。この経験を次につなげ、実際に客室乗務員としてお仕事できる際には、今回学んだ事を大いに生かし活躍したいと思っております。日本人客室乗務員として海外の航空会社でも日本人らしいおもてなしや心遣いをいつも忘れてはいけないと感じました。また、この初心を忘れず、いつまでもこの感動を大切にしたいです。今度はクルーの一員として空を飛べる日が来ればいいなと思っております。 



(R.Nさん)

この度は本当にお世話になりました。昨日無事帰国致しました。

プログラムでは、実際にCAとしてのお仕事を経験し、CAの大変さや楽しさを初めて体験することができ、すごく感動し、ますますCAへの思いが強くなりました。スタッフの皆様もとてもフレンドリーで優しくしていただき、忘れられない思い出になりました。本当に楽しくて、もう一度体験したい位です。

また、他にも、こんな楽しく有意義なプログラムがございましたら是非とも参加したく思いますので、ご連絡下さいませ。今回はこのプログラムに参加することができて、本当によかったです。本当にどうもありがとうございました。





※ 客室乗務員業務体験は、実際にお客様が搭乗されている飛行機での訓練となります。
   航空会社との契約や業務遂行上の都合により、訓練日等は定まっておりません。
   CAフライト体験にかかる費用や、日程、その他情報に関するご質問等につきましては、
   お気軽に当社までお問い合わせください。



                                                         お問い合わせはこちら